ギョーザへの挑戦

10年ぐらい前だろうか、ダウンタウンの松ちゃんと島田紳助がやっていた深夜番組で「松本紳助」というのがあった。その番組で作っていた紳助オリジナルの「しそギョーザ」なるものを食べたい衝動に狩られ、何度か挑戦しているが、どうも納得のいくものができない。

作り方は割とシンプルで、普通のギョーザとたいしてかわらないが、具の中にしそを入れることであっさり風味のギョーザになるという。

紳助さんが言っていた作る過程でのポイントとして、タネは粘り気がしっかり出るまでこねるというものと、焼く際には水分が完全にとんで、焼いている音が乾いた音になるまで待つというものを忠実に守っているつもりだ。しかし、肉汁がなくなってパサパサになっていたり、味つけに偏りがあったりしてどうしてもうまくできない。

テレビで見た限りのそのしそギョーザは、ホントに手際良く紳助さんが作っていて、あっという間にできたそのギョーザを食べた松ちゃんが絶賛していたのが非常に印象的だった。

テレビで見たあのしそギョーザを自分で作れるようになる日を夢みて、思い立った時にまた挑戦しようと思う。ちなみに我が家の子供たちは皆餃子が大好きだ。子供の背を伸ばす方法|小中学生の成長サプリ!もうチビとは言わせない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です