シミ取りレーザーでニキビ跡まで消す!

どんなに手をかけたメイクをしていても、流行のファッションに身を包んでいても、コレがあるだけで老けを感じさせてしまうもの、なんでしょう?

それはシミ!

一週間前にはなかったはずのシミを見つけてしまうと、一気にテンションが下がってしまいますよね。

シミはできてしまったら一生消えないと言われていましたが、今はシミ取りレーザーという美を求める女性の味方が存在します。

では実際に、シミ取りレーザーとはどのようなものなのでしょうか?レーザーと聞くと、とにかく肌の炎症が心配だという方が多いですよね。

しかし安心してください!

レーザーはメラニン色素のある所にしか効果を及ぼしません。つまり、全く関係のない所にレーザーの影響が出てしまうことはないんです。

具体的にはシミに対して軽いやけど状態を作り出すことでアプローチします。やけど!?と心配になってしまうかもしれませんが、これも一時的なもの。

怪我をした時にできるかたぶたを人工的に作り、それがはがれ、新たな皮膚が作られるのを待つという風にイメージするといいかもしれません。

費用はいくらくらい?

そして気になる費用ですが、これはシミのサイズによって変動します。目安としては、一回につき3,000円から10,000円と考えるといいでしょう。

シミの年数等によっては、何度かの施術が必要となる場合があります。

また、シミ取りレーザーとはいってもすべてのシミに効果があるというわけではありません。 特に、肝班にはほぼ効かないため注意が必要です。

自分のシミがシミ取りレーザーで施術が可能かどうかは、カウンセリングで検討していくことができます。シミ取りレーザーでシミを撃退し、いつまでも若々しい顔を保ちたいですね。

医療用レーザー

レーザーはシミ取りだ毛に使われているのではありません。様々な分野で使用されています。その中のひとつが脱毛です。

脱毛にはエステで使われるレーザー機器とクリニックで使用されている、いわゆるシミ取り用レーザーなどいくつか出力によって種類がわかれますが、言えることはサロンより医療用は効果があると言うことです。そのため、脱毛と言えば医療という人もいるくらいです。

では、実際に大阪で全身医療脱毛された人の口コミを見ていきます。

医療クリニックはエステ脱毛と違って接客が良いという口コミがありますし、現場の人は何を言っているのかわかるし、不安な気持ちは愚痴にせず溜めこまずに、ぶつけてください!

VIOなど伝えにくいこともカウンセリングや施術前に好みの形など希望を伝え、理想的になるように相談ができる点が喜ばれています。

  • カウンセリングの説明があっさりしていて、ある程度知識があれば不明点だけ聞けばよいが、イマイチ。
  • 他の部位も勧められた。強い勧誘ではなかったが、きちんと断れないとどんどん契約が増えそう。
  • 看護師さんはやさしいが、医師があっさりしている。

総合的に良い口コミよりイマイチ口コミが多くありましたが、カウンセリングにかける時間をHPでは一押しポイントとして広告していないないため、決して長くはないのでしょう。

しかし、これだけの金額を契約するのですから、あいまいな説明にはしっかり突っ込んだ質問をしてください。施術可能時間が決められていることなど含め契約書にサインをする前に、必ず1つ1つ読みましょう。「口コミに時間のことが書いてあったので気になります。」などあえて言ってみましょう。

今は口コミもクリニックにとっては脅威になります。あえて口に出すのもよいでしょう。

というのも実はHPには文章がたくさんありました。それは、決して一目でわかる内容ではなく、クリニックの思いや考えなど伝えたい事が多々あるのでしょうが、顧客には不親切だなあという印象でした。

契約書もたくさん書かれていることでしょうから、少し時間をもらって丁寧に落ち着いて読みましょう。機種に魅力があり、どんな肌質でも可能だというのですから、医療脱毛も選択肢に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です